Loading

「筋肉」がテーマの新規事業への野望。

竹本欣史(営業部所属) 2011年入社
アイガグループ一番のゼネラリスト(何でも屋)として活躍。アイガに2度入社した逸話をもち、ネタには事欠かない人材。

出戻りさえ許してくれた懐の深い会社。

自分で言うのも何ですが“好奇心旺盛”が過ぎるっていうのでしょうか。20代の半ばくらいまでは、訪問営業をはじめいろんな職業を経験しました。何度か転職を繰り返してアイガと出会ったのが2011年です。アイガに入社して落ち着いた…なんてことは全然なく、途中でピザ屋として独立し、失敗して出戻ってきて今に至ります。そんな身勝手な自分を受け入れてくれる懐の深〜いアイガでの日常は、職を変えるより刺激的で毎日がエキサイティングです。

アイガでは転職者にITスキルを求めることはありませんが、私もIT経験ゼロからキャリアをスタートさせました。入社前からIT企業っぽくない会社だなぁとは感じていたのですが、仕事をはじめてからも同じで、第一にコミュニケーションが重視されます。スキル不足を得意のコミュニケーションでカバーし、上司やチームのメンバーのサポートも受けながらITエンジニアとして仕事をすることができました。

人がいきいきと活躍できる環境をつくる仕事。

今の所属は本社の営業部です。とはいえ、私が配属されたときはまだ立ち上げ段階で、事業部として確立された業務はありませんでした。なにもかもが手探り状態でしたが、逆にいろんなことにチャレンジできたので、好奇心旺盛な自分に合っていたのかも知れません。忙しさで目が回りそうになりながらも充実した日々を過ごすことができました。

一番力を入れているのは、現場に常駐している社員(ITエンジニア)の“コーディネート”と“マッチング”です。コミュニケーションを通して、一人ひとりの強みを引き出しながら常駐先でいきいきと活躍できる環境を整える一方で、当社の人材を必要とするお客様を見つけてくるという営業的な活動をしています。

特に当社の場合、社員へのケアには特に気を遣います。仕事をしていれば誰でもストレスを感じることがあると思いますが、かつて私自身もそうだったように、お客様のところで仕事をしていると本社との関わりが薄くなって悩みを抱え込んでしまいます。ですから、こちらからコミュニケーションの機会をつくってガス抜きをし、心身ともにいい状態で仕事をしてもらえるように心掛けています。

「筋肉」がキーワードの新事業の野望。

「いつか事業部化してみたい…!」なんて野望を胸に秘めつつ、僕が会社で取り組んでいるのが、『筋肉部(仮)』です。「筋肉に比例して仕事ができる」という仮説のもとボディメイキングに励む社内コミュニティです。

実際に僕自身は、管理栄養士の資格を持った同僚のアドバイスのもと、4ヵ月で63kgから53kgまでダイエットしました。今はそこから筋肉をつけて70kgまで増やすためにトレーニングを積んでいます。

この活動は自分がストレスで潰れそうになったときに始めたのですが、会社のコミュニティとして立ち上げて以来、一緒にトレーニングをしたりカラダにいい食事を楽しんだりする仲間が10名程に増えています。

しっかりと筋肉を磨き上げると健康でエネルギッシュに仕事ができることを自分たちで実証しながら、独自のメソッドをつくって近い将来に事業化をしたいと考えています。

東京オリンピックまでにはカタチにできるよう、毎日15時にプロテインを飲みながら頑張っているので、アイガに入社された際にはぜひメンバーに加わってくださいね♪

募集要項はこちら

エントリーはこちら

保存

保存

PAGE TOP