Loading

酒を酌み交わして会社を盛り上げる。

神田裕貴(アクティブサポート事業部) 2015年入社
アイガに多いサービス業から転身した一人。会社のイケメン担当でありながら、アイガ随一の大酒飲みでもある。

メガネショップの販売員からITエンジニアへ。

実は、学生時代は公務員を目めざしていました。そのつもりで公務員試験を受けていたのですが最後の最後でうまくいかず、気がつけば就活の波にも乗り遅れていました。それでも、名の知れたメガネショップから内定をいただくことができ、社会人としてスタートをきることができました。ただ、強い思いがあった仕事ではなかったので、次第に転職を考えるようになりました。

そんなときに出会ったのがアイガでした。もちろんIT業界の経験はありませんでしたが、子どもの頃からパソコンに触れていて、オンラインゲームなどを通じてコンピュータには馴染みがあったので、思い切ってチャレンジしてみました。「未経験者歓迎」という言葉も背中を押してくれました。

つらい時期を乗り越えたとき、視野が広がった。

求人情報に「未経験者歓迎」と書かれている会社はたくさんありますが、アイガの場合はホントの本当です。入社後にしっかりとIT基礎研修を受けられますし、未経験者を育てる前提でチームを組んで仕事を進めているからです。もちろん入社後の努力は必要です。でも、多くの人が難しいと思っているプログラミングも、勉強すれば必ずできるようになるので心配はいりません。

むしろ若い人にとっては、スキル面よりも納期や品質といった仕事として当たり前に感じるプレッシャーの方が重荷かも知れません。私も仕事を抱えすぎてメンタル的にきつくなった時期を経験しています。ただ、その経験があったからこそ自分に適した仕事量を知ることができたし、チーム全体を見渡しながらバランスを考えて業務をコントロールできるようになりました。一度はどん底に落ちましたが、まさに雑草魂で立ち上がってきた今、成長した自分がここにいます。

「飲みニケーション」で会社を盛り上げます。

まだ社歴2年半の私にも、すでに後輩がたくさんいます。さらに2020年に向けて、これまで以上に仲間が増えていきます。

社員が増え、会社が成長することはうれしいことですが、同時に新しく入社してくれた人たちに楽しく仕事をしてもらうためにはどうすればいいか、ということを考えるようになりました。

アイガはコミュニケーションを大切にする会社で、社内行事が目白押しです。スポーツ系、イベント系、勉強会などさまざまな行事があるなかで、私が楽しみにしているのはダントツ「飲み会」です。

アイガは社長が「人事は飲み会で決まる!」と言っちゃうような会社ですが、最近はお酒を飲まない人も多くてちょっとさみしいんですよね。

だからあえて声を大にして言います、「お酒好きな方、ぜひ来てください!」。私の“飲みニケーション”に付き合っていただける方、一緒に行きましょう。

 

募集要項はこちら

エントリーはこちら

保存

PAGE TOP