Loading

求める人物像

「元気で前向き、タフで長期」

これの言葉はあるお客様から言われたアイガの強みです。
いつも笑顔で、苦しいときも雑草魂で挑戦を続けるという
アイガグループの「求める人物像」が現場で発揮されている証でもあります。

1.勝負できる「笑顔」

アイガが大切にする「コミュニケーション」の基本は笑顔だと考えています。笑顔でいるからこそ、人との距離が縮まり、信頼関係を築くことができます。笑顔でいるからこそ、まわりを明るく円滑にすることができます。どんな時でも自分の“笑顔で勝負できる”人材を求めています。

2.貪欲な「成長意欲」

2020年までに売上20億・社員数200人をめざすにあたり、貪欲な成長意欲を持った人材を求めています。5年間で約2倍の成長を成し遂げるために、自分からドンドン学び、会社とともに急成長できる人材であることを期待しています。

3.変化に適応する「知的探究心」

スペシャリストではなくゼネラリストになれる人材を求めています。一つのことを極めるのではなく、様々なことに興味を示し、知的好奇心の赴くままに探求することを評価します。強い探求心で変化に適応できることは、アイガの進化に必要な新たな事業の創造に必要な素養だと考えます

4.逆境にも負けない「雑草魂」

社会に出ると理不尽な場面に多く遭遇します。明らかに非合理的なことや無駄なことでもしなければならない場面に出くわすことがたくさんあります。でも、そこでヘコタレたり不平不満を言うのではなく、自分なりにもがきながら前に進み続けることができる雑草魂を持った人材を必要としています。

PAGE TOP